閉じる

仙台市、障害者雇用率を算定ミス 2020~22年度

 仙台市は13日、2020~22年度の3年間、市職員の障害者雇用率を誤って算定していたと発表した。市教委などに異動した計8人を含めていた。22年度は法定雇用率(2・60%)と同率としていたが、再計算で2・47%となった。

 市によると、算定ミスは20年度1人、21年度3人、22年度4人。人事課の担当者…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ