閉じる

<この人このまち・ふくしま> 和紙の魅力若い世代へ 二本松・上川崎和紙職人で工房washito主宰 寺沢伸也さん(45)

 二本松市で1000年の歴史を持つ上川崎(かみかわさき)和紙。紙すきを学んで3年になる市和紙伝承館の職人寺沢伸也さん(45)は昨年夏、若い世代に和紙の魅力を伝えようと、自身の工房「washito(ワシト)」を開いた。和紙を使ったアクセサリーやうちわなどの商品が人気を集めている。(福島総局・岩崎かおり…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ