FAQ

移動サウナで「西山杉」活用をPR 山形・西川町が東京の企業と協定締結

 森林資源の活用や観光振興を図ろうと、山形県西川町は21日、東京都の建設マネジメント会社「日建設計コンストラクション・マネジメント(NCM)」と包括連携協定を結んだ。当面は、地元産の「西山杉」を使った移動式サウナの稼働を目指す。

 町や地元観光協会は来夏以降、若者をターゲットに河川敷などでサウナの体験…

残り 247文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る