FAQ

芝野名人が一力棋聖への挑戦権獲得

 仙台市出身の一力遼棋聖(25)への挑戦者を決める第47期棋聖戦(読売新聞社主催)の挑戦者決定変則3番勝負の第2局が21日、東京都千代田区の日本棋院本院で打たれ、芝野虎丸名人(23)が山下敬吾九段(44)に黒番中押し勝ちし、初の挑戦権を獲得した。

 Sリーグ1位の芝野名人は規定で1勝のアドバンテージが…

残り 138文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る