FAQ

美里町、7月記録的大雨の被災住宅に上限65万5000円を支援

 美里町は24日、7月の記録的大雨で床上浸水し「半壊」以上の罹災(りさい)証明を受けた被災住宅を対象に、復旧費などとして65万5000円を上限に助成すると明らかにした。災害救助法に基づく住宅の応急修理と同水準の支援で、早ければ年内に支給する。

 記録的大雨では町内を流れる出来川が決壊し、笹舘地区の蜂谷…

残り 274文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る