閉じる

ああ津軽鉄道冬景色 ストーブ列車が運行開始

 津軽の冬の風物詩「ストーブ列車」の今季の運行が1日、津軽鉄道で始まった。津軽五所川原駅(五所川原市)を午前11時50分に出発した一番列車には約20人が乗り込んだ。

 津軽地方は前日から雪が降りしきり、乗客は車窓から雪景色を見ながら、ストーブの上であぶったするめや日本酒を味わった。

 1930年に走り出…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ