閉じる

女性の消防職員を支援へ 宮城県、課題整理へ初会合 来年度に講習開始

 県消防学校(仙台市宮城野区)は2023年度、女性消防職員のキャリアアップを支援する講習を開設する。2日、プロジェクト推進会議の初会合が同校であり、講習内容などを検討した。

 県消防学校によると、県内の女性職員は今年4月時点で88人。全職員3116人のわずか3%弱にとどまり、結婚や出産を機に退職する女…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ