閉じる

4病院再編 基本合意の位置付け巡り「責任ある文書」 県保健福祉部長が答弁

 宮城県が主導する仙台医療圏4病院の再編構想が、12日の県議会環境福祉委員会で取り上げられた。年度内を目指す関係機関との基本合意の位置付けを巡り、伊藤哲也保健福祉部長は「(各病院の)設置主体が責任を持って今後の方向性を確認する文書」と説明。法的な根拠はないとも答弁した。

 県は県立がんセンター(名取市…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ