閉じる

庁舎・学校の光熱費足りない 宮城の自治体、想定外の電力・ガス値上げに予算補正相次ぐ

 電力、ガス料金の引き上げに伴い宮城県内の多くの自治体で庁舎や公立学校の運営経費が不足し、予算を増額補正するなど対応に迫られている。世界的なエネルギー価格の高騰や円安が要因で、自治体の財務担当者は「来年度の予算編成にも影響が出る」と頭を抱える。財源確保では国の交付税措置に期待し、年末に決まる政府方針…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ