閉じる

プロ野球選手のけが予防を共有 12球団のトレーナーや医師、仙台で勉強会

 日本プロ野球トレーナー協会(石井雅也会長)の研究会が2日、仙台市青葉区のフォレスト仙台であった。日本野球機構(NPB)の12球団に所属するトレーナーや医師ら約130人が参加し、選手たちの競技力向上やけがの予防に関する知見を深めた。

 各球団のトレーナーが、投手のコンディショニング管理やジャンプの動き…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ