閉じる

新型コロナ「安心できる状況ではない」 宮城知事、病床使用率高止まりで見解

 村井嘉浩知事は4日の年頭記者会見で、新型コロナウイルスの流行「第8波」について「年末年始は比較的落ち着いていた」とした上で、即日受け入れ可能病床の使用率が9割前後で高止まりし「決して安心できる状況ではない」との認識を示した。

ひっ迫宣言延長は判断を保留

 行動制限のない年末年始は3年ぶり。県が開設した…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ