閉じる

東北楽天ドラ1荘司と2位小孫が初ブルペン

 東北楽天のドラフト1位荘司康誠(立大)、2位小孫竜二(鷺宮製作所)の両投手が14日、新人合同自主トレーニングを実施している仙台市の泉練習場で初めてブルペン入りした。

「しっかり投げられた」

 荘司は5、6割の力で30球を投じた。直球に加え、「体を縦に細長く動かす」とイメージを膨らませてカーブを織り交ぜ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ