閉じる

夢追う姿に希望見つけて アニメ「BLUE GIANT」原作の石塚真一

 「オレは世界一のジャズプレーヤーになる」。大志を抱いた仙台出身の青年が、テナーサックス奏者として、人間として成長していく姿を描いたアニメ映画「BLUE GIANT」(立川譲監督)が全国公開中だ。原作者の漫画家石塚真一(51)が仙台市を訪れ、作品の深層に潜ませた願いを語った。(野村哲郎)

仙台出身の青…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより