閉じる

<東北の本棚>書状を基に実像に迫る

「奥州の竜」伊達政宗 佐藤 貴浩 著

 「奥州の独眼竜」の異名を持つ戦国武将にして、仙台藩祖の伊達政宗(1567~1636年)。仙台市出身の伊達氏研究の新鋭が、筆まめな政宗の膨大な書状を読み解き、人間像を浮き彫りにしたユニークな評伝だ。政宗の書状を主に現代語訳で紹介していて読みやすい。波瀾(はらん)万…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集