閉じる

道路の危険箇所、走行データで可視化 あいおい損保、登米市に安全マップを寄贈

 あいおいニッセイ同和損保仙台支店は、市民や顧客らの自動車走行データを独自に収集・分析して危険箇所を示した交通安全マップを登米市に贈った。

 市と結んだ地域包括連携協定に基づき、昨年12月の1カ月間、市民199人を対象にエコドライブコンテストを実施。参加者の車にテレマティクスと呼ばれる端末を取り付けて…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ