閉じる

宮森、直球に勢い 体幹強化し制球も安定

中継ぎ勝ちパターンへ前進

 東北楽天の宮森が力強さを増している。2年目の今季は直球の質が上がり、制球のばらつきも減った。「体を使えるようになり、強い球をしっかり投げられている」。中継ぎの勝ちパターン入りへ着実に歩を進めている。

 対外試合は6試合に登板し、計6回を1失点と好投を続けている。11日のロッテ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ