閉じる

反撃能力の保有は「暮らしを破壊」 仙台の市民団体、国会議員に文集送付

 市民団体「宮城女性九条の会」(仙台市)は13日、他国領域のミサイル基地などを破壊する反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有に反対する会員らの声を盛り込んだ文集を10日付で全国会議員に送ったと発表した。

 文集は「巨額の軍事費を使うなら、福祉や教育、年金に充ててほしい」「戦争は絶対駄目。人の命を使い捨て、人…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ