閉じる

岩手・大船渡の日本最古「三面椿」 椿山荘東京に苗木を植樹

 東京都文京区のホテル椿山荘東京で20日、大船渡市の樹齢約1400年とされる日本最古のツバキ「三面椿(つばき)」の子孫となる苗木の植樹式があった。東日本大震災の揺れで折れた枝を挿し木で育てたという。

 市やホテルの関係者、津波被災地にツバキを植える活動を手がけ、今回の植樹のきっかけとなった市民団体の代…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ