閉じる

しとやかに復興見守る「まごころ桜」 宮城・岩沼の玉浦西地区 見頃迎えライトアップも

 宮城県岩沼市玉浦西地区のまごころ公園で、京都市の造園家で「桜守」の16代佐野藤右衛門氏が育てた「祇園しだれ桜」が見頃を迎えた。玉浦西まちづくり住民協議会が1日、夜桜を照らすライトアップを始めた。

 東日本大震災の被災者が暮らす玉浦西地区住民と佐野氏が2016年2月に植樹し、復興のシンボルとして「まご…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ