閉じる

ワンテーブル事業協定解約 宮城・亘理町が2987万円減額 関連議案を6月定例会提出へ、議会側「町民説明会の開催を」

 東日本大震災で被災した亘理町荒浜地区の活性化事業が打ち切りとなった問題で、町は17日、事業主体の備蓄食品製造ワンテーブル(多賀城市)によるコンサルティング料など計2987万円を減額すると明らかにした。町議会6月定例会に関連議案を提出する。

 町議会全員協議会で説明した。議会側からは一連の経緯を町民に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより