閉じる

海洋放出用のトンネル掘削、事実上の終了 東電・福島第1原発処理水

 東京電力は25日、福島第1原発にたまる処理水を海洋放出するための海底トンネル工事で、シールドマシン(大型掘削機)が掘削目標地点に到達したと明らかにした。全長1031メートルのトンネル掘削が事実上、終了した。

 工事は海底の岩盤を1017メートル掘り進めた後、放水口となる箱形の構造物の周りを埋めたモル…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ