閉じる

奥深い家紋文化、後世に 仙台のデザイナー厚綿さん、伝承活動に力

 「家紋は日本が世界に誇る文化」との信念で、仙台市泉区のグラフィックデザイナー厚綿(あつわた)広至さん(54)が伝承活動に力を入れている。若い頃から専門書を読みあさり、「墓石は家紋の宝庫」と墓地を巡る。講演やオリジナル家紋をつくるワークショップに取り組み、伝承に一役買いたいとしている。

名字との関連独…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ