閉じる

G7科技相会合 震災遺構「荒浜小」と東北大災害研を各国代表団が視察 命を守る対策共有

 仙台市で開かれている先進7カ国(G7)科学技術相会合は13日、各国の代表団による市内のエクスカーション(視察旅行)が行われた。東日本大震災の遺構「荒浜小」(若林区)と東北大災害科学国際研究所(青葉区)を訪れ、津波の爪痕や災害に関する研究成果を見て回り、防災・減災への理解を深めた。

 荒浜小では、郡和…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより