閉じる

青森知事選、核燃事業巡り有力2候補に温度差

 任期満了に伴う青森県知事選(4日投開票)で争点の一つとなっている核燃料サイクル政策を巡り、保守系2候補の温度差が際立つ。安全確保を前提とした「国策」との協調路線は通底するが、前むつ市長の宮下宗一郎氏(44)はサイクル事業の推進を前面に押し出し、「共存共栄」の発展に意欲を見せる。片や前青森市長の小野…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ