閉じる

宮城・蔵王の高齢者施設運営「大泉会」、民事再生法を申請 負債10億円

 社会福祉法人大泉会(宮城県蔵王町)は5日までに、仙台地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。負債額は約10億円。

 帝国データバンク仙台支店によると、大泉会は1992年設立。蔵王町内で特別養護老人ホーム楽園が丘、グループホームふるさとの2施設を経営していた。設備投資に伴う借り入れが重荷となり、新…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ