閉じる

COMING SOON!! 河北新報オンライン 近日公開の注目コンテンツ

 会員制ニュースサイトの「河北新報オンライン」で、近日公開予定の注目コンテンツをいち早く紹介します。各コンテンツの見どころに加え、仙台・宮城をはじめ東北各地のイベント情報、サイトに加わった新たな便利機能なども随時お知らせします。

連載企画「みちのく潮風トレイルを巡る」(仮題)

トレイルのコースに設定されている岩手県田野畑村の鵜の巣断崖

 潮風トレイルは東日本大震災からの復興支援の位置付けで環境省が整備。八戸―相馬間約1000㌔が2019年6月に全線開通しました。インバウンド誘引や交流人口の拡大に向けた観光コンテンツの切り札として期待されています。地元ガイドのお勧めに基づき、公共交通機関でアクセスできる短距離ルートをスポットトレイルし、歩く旅の魅力、支える人(トレイルエンジェル)を紹介します。 (6月中旬開始予定)

連載企画「とうほく廃線紀行」

惜しまれながら発車する秋保電鉄最終電車=1961年5月(仙台市戦災復興記念館提供)

秋保電鉄(宮城)や花巻電鉄(岩手)など東北の廃線跡を歩き、鉄道に関わった人の思い出や、沿線が元気だった頃の様子、廃線前後の地域の移り変わりなどを紹介します(4月27日から随時掲載)

ジャンボ大会(宮城県スポ少軟式野球交流大会)特設サイト開設

昨年の開会式

 河北新報旗争奪第46回宮城県スポーツ少年団軟式野球交流大会の開会式が27日、仙台市宮城野区の楽天モバイルパーク宮城であり、5月3日から熱戦が始まります。特設サイトでは出場チームの紹介や組み合わせ表、結果速報を見ることができます。

 大会には県内の178チームが参加。規模の大きさから「ジャンボ大会」の愛称で親しまれてきました。

ジャンボ大会特設サイト

朝刊・夕刊のように記事を一覧表示 トップページにアイコンを追加

 河北新報の朝刊・夕刊に掲載された記事を、紙面のページ構成のように一覧表示する機能を新たに追加しました。PC版はトップページ上部の「朝刊・夕刊」のアイコンからご利用になれます。SP版はグローバルナビから入れます。河北新報IDの登録会員向けサービスです

最新写真特集