閉じる

伊達騒動の伝承、石碑に託す 仙台の「三地蔵尊供養会」が高齢化で解散、市内の荘厳寺に石碑を建立

 仙台藩を揺るがした1671年の伊達騒動(寛文事件)で非業の死を遂げた原田甲斐とその一族をしのぶ仙台市の「三地蔵尊供養会」が、2004年からの活動に幕を下ろした。併せて同市青葉区新坂町の荘厳寺に碑を建立した。伊達騒動や供養会の活動などが刻まれ、今後は碑を通して藩で起きた悲劇の歴史などを後世に伝えてい…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ