閉じる

宮城・涌谷の魅力を看板に凝縮 町内3校の児童ら12枚制作、5ヵ所で8月いっぱい展示

 夏の観光シーズンに涌谷町をPRしようと、町内の3小学校の児童らが看板作りに取り組んだ。看板は町役場などに飾られている。

 町の地域おこし協力隊員の宮沢達さん(38)、順子さん(38)夫妻が工作教室を企画。看板は縦約2メートル、横約1メートルののぼり形で、児童や未就学児約50人が2~4日、計12枚を作…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ