閉じる

再エネ最大出力制御が倍増 東北電ネット 余剰電力増え行き場なく

 東北電力ネットワークが再生可能エネルギー事業者に発電の一時停止を指示する出力制御を巡り、今年の最大出力制御が252万キロワットに上り、前年実績に比べ倍増したことが分かった。余剰電力の送り先となる東京電力パワーグリッド(PG)管内で東北以外からの受け入れが増えたことなどが影響した。再エネは今後も東北…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ