閉じる

東北電、料金値上げ背景に最高益1400億円 消費者から疑問の声 24年3月期予想

 東北電力が2024年3月期連結決算で、過去最高の純利益1400億円を計上する見通しとなった。燃料費高騰で1275億円の純損失に陥った前期から一転、電気料金の引き上げ効果のほか、輸入燃料価格の上下動を自動調整する制度の影響が、利益を押し上げる。値上げを背景とした業績回復だけに、消費者からは厳しい視線…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ