閉じる

宮城・大崎市が日本語学校の主任教員に辞令 開校準備の中核を担当

 大崎市は2025年4月の開校を目指す市立日本語学校の運営で中核を担う主任教員に、日本語教員の瀬戸稔彦さん(36)=七ケ浜町=を1日付で採用し、2日に辞令を交付した。任期は26年3月末まで。

 石巻市出身の瀬戸さんは盛岡大を卒業後、仙台市内の私立日本語学校に14年間勤務。アジア圏出身者を中心に多くの留…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ