閉じる

仙台発のスタートアップ「ノースブル」 受精卵移植で酪農・畜産救う

 離農が深刻な日本の酪農・畜産業が攻勢に転じるきっかけをつくろうと、息巻くスタートアップが仙台市にある。青葉区芋沢に本社を置く「ノースブル」。乳牛に肉牛を産ませる受精卵移植技術で、酪農・畜産農家の経営改善を後押しする。(報道部・大泉大介)

代理出産 乳牛の子が黒毛和牛に 

 牛乳の生産に雌牛の妊娠、出産…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ