閉じる

東北楽天、再発防止策で自浄作用が働くか いびつな上下関係も背景に<安楽ハラスメント問題>

 プロ野球東北楽天から自由契約となった安楽智大投手(27)のハラスメント問題を受け、楽天野球団は15日、定期的な面談実施などの再発防止策をまとめた。森井誠之球団社長は「二度と起こさない」と力を込めたが、特殊な上下関係も背景にあり、自浄作用が働くかどうかが問われる。(スポーツ部・射浜大輔)

「虫を食べさ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ