閉じる

学校被災の教訓どう伝承 当時の教員や児童が登壇、宮城・山元で2月17日シンポ

 東日本大震災の発生13年を前に、公益社団法人「3・11メモリアルネットワーク」(石巻市)は17日、津波被害を受けた被災3県の小学校の教訓継承の在り方を探るシンポジウムを山元町の町つばめの杜ひだまりホールで開く。

 タイトルは「つながりあって伝えあう~学校被災の伝承から考える~」。発災時に陸前高田市高…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ