閉じる

鎮魂の桜、穏やかに 宮城・大崎の化女沼で植樹

 大崎市の市民団体「化女沼2000本桜の会」は11日、東日本大震災で犠牲となった人たちを悼む「鎮魂の桜」を同市古川の化女沼湖畔に植えた。

 2012年から毎年3月11日に実施し、今年は会員ら約30人が参加。暑さや寒さに強く、鮮やかなピンク色が特徴の陽光桜の苗木5本を植え、地震発生時刻の午後2時46分に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ