閉じる

まるで“飲むいちご大福” 春のカクテルいかが<宮城野区榴岡・Mixology Bar Source241>

【PR】企画/河北新報社営業局

カクテル「苺×日本酒×白餡」

 隠れ家的な雰囲気が魅力のバーで、季節のフルーツを使ったカクテルはいかが。目にも鮮やかな「苺×日本酒×白餡」(1848円)は春ならではの1杯。山元町産のとちおとめに、やや辛口の日本酒と上品な甘さの白あんを合わせ、フルーティーでこくのある味わいに仕上げた。とろりとした口当たりは、まるで“飲むいちご大福”。提供は4月末まで。締めにバリスタが入れるコーヒーも楽しめる。チャージ料がかからないので、気軽に利用してみては。

仙台市宮城野区榴岡2-4-1 2階
営/18:00~翌2:00(最終入店は翌1:00)
休/月曜、臨時休あり
TEL 022-253-6588

(河北ウイークリーせんだい2024年3月28日号掲載)

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ