閉じる

障害乗り越え、より速く 陸上短距離で活躍、宮城県聴覚支援校の亀 世界大会目標、練習に汗

 重度の聴覚障害を抱えながら、陸上の男子短距離で活躍する県内の高校生がいる。県聴覚支援学校高等部3年の亀佑海(ゆう)(17)。昨秋の全国聾(ろう)学校大会とU18(18歳以下)日本デフ陸上選手権で、ともに男子100メートルと200メートルの2冠を達成した。現在は7月に台湾で開かれる第1回世界デフU2…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ