閉じる

宮城県の宿泊税導入「大半の観光関係者に理解されている」と認識 知事、実現へ強い意欲

 村井嘉浩知事は8日の定例記者会見で、観光振興の財源とする宿泊税の導入について、大半の観光関係者には理解されているとの認識を示した上で「一部地域が反対しているからできないというものでは決してない」と述べ、改めて実現に強い意欲を示した。

 1月に開催した「みやぎ観光振興会議」の全体会議では、事業者らの意…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ