閉じる

観光地の人出回復は「まだら模様」 繁忙期と閑散期で落差も<コロナ禍の先に 東北・5類移行1年(1)>

 新型コロナウイルス感染症が感染症法上の「5類」に位置付けられてから8日で1年となる。感染対策が個人に委ねられる「平時」に戻ったが、人と人との交流を制限する「コロナ禍」を経た社会は以前とは異なる姿を見せている。東北の現状を分野別に探った。(6回続き)

キツネ村に訪日客が押しかけ

 宮城県白石市中心部から…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ