閉じる

樹齢150年のセンダンの木 地区と子ども見守る <角田ウイーク>

 集落を見下ろす広場に高さ20メートルの古木が悠然と枝を広げる。薄紫の花を風が揺らす。角田市高倉の旧西根小校庭に根を張るセンダン。樹齢は約150年とされ、子どもたちの成長と地区の歴史を見守ってきた。

 「L字形に立つ校舎の真ん前にあって、うんと大きくてね。花の香りが教室まで漂ってきた」。近くに住む目黒…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ