閉じる

人間模様をのぞき見る空間演出 仙台出身・舞台美術家 針生康さん 「デカローグ」 東京でロングラン公演

 ベルギーを拠点に、舞台美術家・クリエーティブディレクターとして活躍する針生康(しずか)さん(48)=仙台市出身=は、英国、日本を中心にオペラ、演劇やコンテンポラリーダンスなどの舞台美術や照明などを手がける。新国立劇場(東京)でロングラン公演中の「デカローグ」では、全10公演の舞台美術を担当。針生さ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ