閉じる
PR

【PR】コロナ明けの健康サポート|新春トップインタビュー2024

株式会社リハサポート▶代表取締役 松澤 平氏

▷昨年の振り返りを。
 介護保険適用のリハビリデイサービス「リハサポート若林」は、2022年6月に移転して以来、段階的に定員を増やし、昨年5月から18人を受け入れる態勢を整えました。地域密着型通所介護施設として、仙台市若林区の方を中心に、定員いっぱいのご利用をいただいています。

▷コロナによる外出控えの影響は今も残っていますか。
 外出自粛期間が長かったことにより、その生活に慣れてしまい、外出機会が減ったままの方もいらっしゃいます。一度確立された生活様式を変えるのは難しいと思いますが、弊社の取り組みが生活様式を変化させるきっかけになればうれしいです。介護度の軽いうちにサービスをご利用いただき、毎日を元気に過ごしていただくお手伝いをしたいですね。

▷事業の特徴は。
 リハビリデイ以外にも、ケアプランセンター、整骨院、訪問マッサージ、鍼灸、パーソナルトレーニングを事業展開しています。それぞれに専門職がおり、地域のニーズにしっかりと向き合うことを心掛けています。

▷今後の展望を。
 理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、介護福祉士はじめ、多彩な専門資格を有するスタッフが強みです。昨年は保健師資格を有する看護師を迎えました。これからも理学療法士や作業療法士といった専門職の採用を通じ、スタッフ体制を充実させ、お客さまに喜んでいただけるサービスを提供していきます。

株式会社リハサポート

最新写真特集

ライブカメラ