閉じる

リャマ地上絵新たに24頭 山形大が発見

 南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」を研究する山形大ナスカ研究所は7日、ラクダ科のリャマ17頭とみられる地上絵を発見したナスカ市近郊周辺で、新たにリャマ24頭分の地上絵を見つけたと発表した。研究所は「これだけ集中的に描かれている地域は他にない」と説明した。

 計41頭のリャマの地上絵はいずれも、有…

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ