<リボーンフェス>創造の夏興奮ピーク

<ズラリ>ステージ脇に飾られた大きなポートレート写真のアート作品=2016年7月31日午後1時30分ごろ、宮城県石巻市雲雀野地区

 東日本大震災で被災した宮城県石巻市で7月30、31の両日、大規模な野外コンサートが行われた。来年夏に牡鹿半島などで開催される復興支援の総合祭「リボーンアート・フェスティバル」のプレイベント。全国の音楽ファンが熱狂し、本番に向けて弾みをつけた。

 会場は音楽だけでなく、現代アートの作品展示もあった。地域の食文化を発信する「リボーンアート・ダイニング」は斬新な料理がテーブルに並び、飲食ブースには長い行列ができた。

 来夏の総合祭は、地域の歴史や文化、自然を掘り起こし、多様なジャンルのアーティストが住民と一体となって展開。被災地復興を後押しする。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る