<秋田新幹線>はたちのこまち 祝福

 秋田新幹線盛岡-秋田間127.3キロが22日、1997年の開業から20周年を迎えた。「こまち」の愛称で親しまれる列車が運んできた乗客は延べ約4400万人。JR秋田駅の新幹線ホームで記念の出発式があり、乗客らが「はたちのこまち」を祝福した。

 出発式は午前9時12分発「こまち14号」の発車前にあった。…

残り 253文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ