震災から9年 再び未来へ

<願い奏でる>昨年12月、三陸鉄道リアス線の大槌駅前に開店したジャズ喫茶「クイン」。佐々木多恵子さん(52)の父親が別の場所で営んでいたが、震災で廃業。遺志を継いで再建した多恵子さんは「一緒に店に立ちたかった」と亡き父をしのぶ
2/9

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る