FAQ

日野藤吉(ひの・とうきち)―梨農家(利府町)― 利府梨栽培の基礎築く

 利府町の道路沿いに季節限定の直売所がオープンすると、秋の訪れを感じる。店頭を飾る丸々と大きな梨を求め、町内外から多くの人が集まる。

 町の特産品となった梨を初めて栽培したのが、日野藤吉(1849~1925年)だ。旧利府村に生まれ、同村の農家日野家の婿に入った。農作業に明け暮れ、何とか食いつないでいた…

残り 896文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る