閉じる

迎える年を清らかに 仙台・瑞鳳殿ですす払い

 仙台藩祖伊達政宗の霊廟(れいびょう)「瑞鳳殿」(仙台市青葉区)で15日、1年の汚れを落とし、新年を迎える準備を整えるすす払いがあった。伊達家18代当主の伊達泰宗さん(61)と市の観光PR集団伊達武将隊、瑞鳳殿職員の計25人が大掃除した。

 本殿、2代藩主忠宗の霊屋「感仙殿」、3代綱宗の「善応殿」で筆…

残り 231文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ