FAQ

町民の安全守る 福島・大熊の防犯隊、9年9ヵ月ぶり活動再開

 東京電力福島第1原発事故に伴う全町避難で休止していた福島県大熊町の富岡地区防犯指導隊大熊分隊が15日、9年9カ月ぶりに活動を再開させた。

 双葉署管内5分隊のうち活動再開は広野に次ぎ2番目。避難指示区域があった富岡、楢葉、川内を含む4分隊では初の復活となる。

 隊員は松永秀篤さん(68)、島原健二郎さ…

残り 317文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る