にぎわい創出へ「仙台MaaS」来年10月スタート 市が23日に運営委設立

 仙台市は17日、「仙台MaaS(マース)」の来年10月の開始を目指し、23日に地元企業などと運営委員会を設立すると発表した。市内の交通手段や飲食店、イベントなどの検索、予約、決済をスマートフォンで一括して行えるサービス。策定中の新総合計画(2021~30年度)などに掲げる都心部などのにぎわい創出や…

残り 359文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集